1. 落花生のお菓子・加工品
  2. ピーナツバター
  3. びん入りピーナツバター

びん入りピーナツバター

びん入りピーナツバター

160g入り 19/12/12より値上がりしました

売価:750

在庫数:
6
こってりとしたタイプの、昔からあるピーナツバターです。
当店のロングセラーのひとつ。
パンに塗って食べると、甘さとコクが抜群です。

原材料は 落花生、砂糖、香料、食塩。
160g入り。

職人さんの手作りのため、品薄のことがございます。
ご了承ください。
ピーナツバターの色々な楽しみ方
ピーナツバターは色々な味わい方があります。

例えば、ミックスバターを作ってみましょう。
1)オリーブオイルミックス
 ピーナツバターは濃厚ゆえに少し堅めです。トーストに塗るときにやぶれてしまったりします。そこでピーナツバターをオリーブオイルで溶いてみましょう。塗りやすくなり、オリーブの香りや健康効果も足されます。オリーブ以外にもお気に入りのオイルがあれば、ミックスしてみましょう。小瓶に入れて最初から作っておくと良いのではないでしょうか。

2)ジャムミックス
 ピーナツバターが人気のアメリカでは昔からベリー系のジャムと合わせて食べるそうです。ブルーベリーやイチゴジャムと合わせてみましょう。

3)マーガリンミックス
 マーガリンと合わせてもクリーミーです。

4)塩ピーナツバター
 甘みが苦手な方は塩を効かせても美味しいです。トーストに塗って後、塩をふるだけでも一味違います。おつまみ的な使い方もできます。

調味料としても使えます。
例えば、青菜の和え物に胡麻の代わりに入れてみましょう。最初にたれをつくってそこで混ぜ合わせておくと良いでしょう。

マレーシア風やきとりのタレもできます。ピーナツバターにニンニク生姜唐辛子などの薬味としょう油(もしくはナンプラーなど)を混ぜます。そのままかけたりディップしてもよし、フライパンで熱を通しながら絡めても良し
数量

Shop インフォメーション

■ショップ情報
京成大久保・実籾駅から徒歩15分、幕張本郷・津田沼の隣町。
ご朱印で有名な大原神社から歩いて7分。
京葉道路・武石インターから3㎞。駐車場あり。

住所:〒275-0011 千葉県習志野市大久保4-15-15
電話番号047-472-3311 FAX番号:047-472-3366
メールアドレスshimodaen@gmail.com
定休日 :なし 但し臨時休業時折有  元日は休み 正月は二日から
     遠方からの場合電話確認願います
営業時間:9:30~18:30
 (ご連絡いただければ早めの開店や終了時間延長ができる日もあります
  遠慮なくお電話でご相談ください)
駐車場:有り。北側五軒隣りに4台。徒歩一分  詳しくは駐車場のページへ

  実店舗は現金のみのお会計方法となります。 
★拡大地図はこちらで★

駐車場・アクセスなどの更なる実店舗情報はこちらへ

なぜか! 下田園の落花生が映画に登場!


 登場するシーンは冒頭から15分ほど新人刑事のお土産です!

 ←目印は当店の茶色い紙袋です!
  どうぞDVDをご覧ください!
 皆様もどうか一度湾岸署メンバーと同じ豆をお召し上がり下さい。

  登場した経緯は、一切不明です