千葉の落花生のネット通販なら下田園へどうぞ! 千葉八街名産!

ローン・レンジャー素晴らしい!

ローン・レンジャー素晴らしい!

画像の説明

ローン・レンジャーを見てきました。
すごく良かったです。

アクション西部劇ですよ!
テレビCMではまったくそういう要素はみえませんが、開拓時代の話です。

娯楽西部劇ですから勧善懲悪でスッキリ。
昔の映画のように、ネイティブアメリカンが一方的な悪役ではないのもスッキリ。
古典的シーソーアクションもCGがくどくなくでスッキリ。
伏線の多いストーリーも複雑すぎずスッキリ。
シリアスになりすぎそうな展開も、主人公二人のコメディタッチの演技でスッキリ。

大人も気持ちが晴れる一本です。

アメリカの歴史や古い映画に詳しい方なら気づける暗喩も沢山ありそうなので、マニアにも良いかもしれません。

全体に古い娯楽映画への賛歌のような感覚があったように感じました。最後の長尺アクションシーンのBGMが古典的なアクションの定番曲ウィリアムテル序曲なのですが、これが長い間流れ続けます。

そこにそのオマージュ的感覚が集約されていたと思います。このシーン、単にアクションとして興奮するのではなく、見ていてすごく「映画っていいなあ」という気持ちが盛り上がりました。「アメリカ映画の神話」的世界が西部劇なのかもしれません。

また映画を通じて、ネイティブアメリカンの「物々交換(等価交換)」の習慣がモチーフの一つに出てきます。

冒頭、最初に少年と登場人物が交換するのが「落花生」でした! もちろん千葉産では無いようですが。

コメント

  • 教えて下さい。

    ローン・レンジャーをDVDで昨日見ました。
    少年が落花生を食べてました。
    でもどうみても殻ごとバリバリ食べてました。
    そう言う食べ方あるのですか?


  • コメントありがとうございます!

    たーさん、コメントいただきありがとうございます。

    たしかにそんなシーンがあったような・・・見世物小屋でのシーンだったでしょうか。
    少年は興奮してからごと噛んだのだったか、カラを歯で砕いてから食べたのだったような。

    はっきり記憶が戻らないのですが、一般に落花生をカラごと食べるというのは、聞いたことありません。通常は食べられないと思います。

    またのご来店おまちしております。ご質問いただきまして、重ねてありがとうございます。



認証コード9450

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional